婚活サイト 人気で30代40代からの結婚におすすめ2018年

各地域で婚活サイトを使う前に確認

自分の住んでいる地域で出会いがあるかどうか

婚活サイトで活動する場合、最も大切なのは自分の住んでいる地域で出会いがあるかどうかという点です。

 

最初に会員数などをチェック

婚活サイトや婚活アプリには無料で登録することができ、最初に会員数などをチェックして使えそうならば有料会員登録をすれば本格的に出会いが期待できるでしょう。

 

まずは無料登録

登録者や利用者が少なければ出会いの数も限定されてしまうものなので最初はいきなり有料登録せず、まずは無料登録からはじめて様子を見ましょう。

 

 

婚活サイトおすすめ人気ランキング

 

婚活サイトで活動する場合、最も大切なのは自分の住んでいる地域で出会いがあるかどうかという点です。東京都内で利用者が多いとしても、地方の北海道や九州地方、山間部、内陸の長野や山梨、岐阜などで利用者がゼロに近いのであれば、それらのサービスを利用する価値は、その地域に住んでいる人にはありません。

 

たとえ知名度が高くても、登録して活動している人がいなければ意味がないので、各地域の出会い体験談、実際に婚活サイトを利用した人のブログや意見などがチェックできなければ、どれだけ有名なサービスでも利用する価値はないです。

 

この地域ごとの会員数の違いがあることから、多くの場合は婚活サイトや婚活アプリには無料で登録することができ、最初に会員数などをチェックして使えそうならば課金、クレジットカードなどでの有料会員登録をすれば本格的に出会いが期待できるでしょう。

 

最初は、さまざまな婚活サイトを活用してみて、最も住んでいる地域で利用者が多い複数のアプリ、婚活サイトを合わせて使うのが魅力的です。各地域によって使えるアプリとそうでないアプリ、婚活サイトがあるので、自身で実際に登録して条件に合う人がいるかどうか探してみてください。

 

婚活サイトは、誰かがそのサービスを利用して結婚、恋愛を始めたいと思ってくれていないと利用者が増えません。他のサービスと連携しているわけではなく、登録者や利用者が少なければ出会いの数も限定されてしまうものなので最初はいきなり有料登録せず、まずは無料登録からはじめて様子を見ましょう。

 

この時に十分な出会いがあれば何の問題もなく使い続けられますが、あなたの住んでいる地域での登録数が少ない、または、条件に合う人が少ない場合はその婚活サイトでは結婚は期待できません。

 

最初の無料登録と、条件にあった十分な人数の利用者がいるかどうかのチェックを通して婚活サイトを吟味しましょう。

 

このユーザー数は、毎日変化し、新しく登録してきてくれる人に期待するのも良いでしょう。ひとまず登録して良い人がいなくても、新しく入ってくる人の中からしっかりしている人をチェックできれば出会いの可能性は高まります。

 

ネットでの婚活は地域でも人気

田舎や地方ほど出会いのきっかけが必要

田舎や地方ほど出会いのきっかけが必要で、今はPairsやOmiaiといったサービスがあるので、そこまで出会いのきっかけには困らない人が増えています。

 

かかるコストもちょうどよいという魅力

PairsやOmiaiなどの恋活アプリは、男性は毎月せいぜい4000円ほど、女性は基本的に無料で活動できるため、かかるコストもちょうどよいという魅力があります。

 

婚活アプリはiPhone、Android端末でも利用できる

婚活アプリはiPhone、Android端末でも利用できるため、パソコンがなくても始められて、友人、知人、家族にはバレにくく安全であるというメリットがあります。

 

なかなか出会いが生まれにくい地方、地域の都市の方がオンライン上での出会い、インターネットや婚活サイト、婚活アプリ、恋活アプリを利用した出会いは多いです。

 

ネット上での出会いが多くなるのは、それぞれは出会いは求めていても、なかなかナンパしたり、ナンパされたりする場所が田舎や地方にはなく、きっかけがなかなか生まれないために出会いが欲しくても出会いにつながらないという結婚もあります。

 

ネット上での出会いがあれば、わざわざナンパ待ちをしなくてもよく、わずかな出会いのきっかけを求めて人の多い場所に行くこともないでしょう。

 

田舎や地方ほど出会いのきっかけが必要で、今はPairsやOmiaiといったサービスがあるので、そこまで出会いのきっかけには困らない人が増えています。

 

婚活サイトや恋活サイトでは、あくまで出会いのきっかけを作れるだけです。しかし、田舎や地方ではまさにそれが求められており、最初の出会ってからのメッセージや連絡先の交換、新しい出会いを通しての話、恋人同士になるのか、友達止まりになるのかなども最初の顔合わせやメッセージの取り合いだけである程度お互いに決められます。

 

田舎、地方でナンパするような人は、遊び目的が多く、ワンナイトや体目当てだけの人がほとんどなので、真剣に結婚まで考えている場合には、ナンパや飲み屋での出会いに期待するよりは、婚活アプリ、婚活サイト、恋活アプリを利用したほうが断然安全でクリーンです。

 

PairsやOmiaiなどの恋活アプリは、男性は毎月せいぜい4000円ほど、女性は基本的に無料で活動できるため、かかるコストもちょうどよいという魅力があります。

 

婚活サイトの一部では入会金だけで15000円もかかったり、結婚相談所では活動するだけで数十万円消えたりするので個人で自由に色んな人とマッチングしてメッセージを送りあって、出会っていくというきっかけが作れるならば、PairsやOmiaiの方が確実によい出会いが作れるでしょう。

 

これらの婚活アプリはiPhone、Android端末でも利用できるため、パソコンがなくても始められて、友人、知人、家族にはバレにくく安全であるというメリットがあります。

 

従来のうさんくさい出会い系サイトとはかなり性質の異なるものなので、賢く利用して魅力的な出会いを作っていきましょう。

 

手軽に使えるその魅力

婚活サイトを利用する一番の魅力は、出会う時間や場所にとらわれずに、相手に直接聞きにくいことも事前にプロフィールでチェックできるというところにあります。

 

出会いの場所とその可能性がある意味で広がり、自宅にいながらも同じ地域に住んでいて、そのPairsやOmiaiを登録している人は、それぞれ同じようなチャンスのもとで出会えます。

 

年収や生活スタイルなども写真の様子から把握しやすく、アプリ内のメッセージで連絡を取り合えるため、出会い系サイトとは全く異なるサービスです。

 

出会い系サイトではメッセージを送るだけでお金がかかりますが、PairsやOmiaiでは月額料金を支払っていればよいだけなので、従来の古いサービスに比べればPairsやOmiaiを使ったほうが良いです。

 

古いPCMAXやワクワクメールのようなメール送信だけでお金がかかるようなものは、今の時代にはあっておらず、多くのユーザーもただのお金の無駄だとしか考えていません。出会えるかどうかもわからない相手とのメッセージのために、運営だけが儲かるメール送信ごとにお金がかかるような仕組みは既に時代遅れです。

 

PairsやOmiaiならば、有料会員になっていればお金を気にすることなく連絡を取れて、マッチングがあれば女性からメッセージを送ってきてくれる可能性もあります。

 

リアルユーザーで、業者やサクラの心配が少ないというのもとても魅力的です。Facebook連携で利用している人ほどちゃんと存在している人で、十分出会いが期待できます。一度出会えれば、結婚に値する相手かどうか調べつつ、お付き合いを重ねて真剣交際していって、いずれは結婚まで考えても大丈夫かどうかが分かります。

 

もちろん、どんな出会い方をしていても、浮気や不倫、結婚そのものに向いていない人、恋愛が下手な人もいるので、Pairsで出会った相手が良い相手かどうか、出会ってから個人間でやり取りしていって起こる問題などは自己責任で対処しなければいけません。

 

安易に誰とでも会うのではなく、真剣でモラルがあって、そこそこきちんとした生活が送れる相手でなければメッセージや顔合わせもしないようにしましょう。

 

利用料金とサービス内容

PairsやOmiaiなどの婚活サイトは、女性は基本無料ですが、男性は1カ月約4000円ほどで利用できます。

 

3ヶ月プラン、6カ月プランなどを選ぶとまとめてお得な料金で支払えますが、無難なところ3ヶ月プランを利用するのが良いでしょう。3ヶ月で8000円くらいの料金で支払えれば、1カ月だけの料金に比べると割安で、かなり負担は減らせます。

 

サービス内容は、有料会員になるとメッセージの送受信ができることなどが主な機能で、有料会員になっていればメッセージに関してはそこまで制限はないです。

 

男女ともに一度出会って、お互いに良いかなと思えた場合は、LINEやiPhoneの他のアプリでの連絡に切り替わることが多いため、連絡先を共有できればあとは連絡の取り合いは簡単です。

 

お互いの住所や電話番号まですぐに交換すると、もう会わないつもりになった時、もう会いたくないと思った時にもストーカー被害などに発展する可能性があるので、信頼できる相手とだけ個人情報を交換しましょう。

 

婚活サイトの料金はだいたい毎月3000円から4000円ほどで済むので、あまりにも高額な料金がかかる婚活サイトや恋活サイトは利用せず、無難に使えるサービスを選びましょう。

 

Facebook連携できるPairsやOmiaiならば、特に程よい価格で、真剣な出会いを期待できます。こっそりバレないようにしないといけないほど、使っていて恥ずかしい恋活アプリではないので、iPhoneの中に使いやすい位置にあっても問題ないでしょう。

 

もちろん、バレなくない人は通知はOFF、ロック画面への通知のOFFにしておき、ロックをかけるように設定していれば勝手に見られることはないでしょう。

 

PairsやOmiaiは、地方でもよい出会いのきっかけになるので、恋活を始めたいと思っている方は早速登録してみて、良い相手が見つけられそうか試してみてください。

 

婚活サイトを利用する一番の魅力は、出会う時間や場所にとらわれずに、相手に直接聞きにくいことも事前にプロフィールでチェックできるというところにあります。

要点を紹介するキャラクター

 

各地域でも使えるおすすめをご紹介

 

画像名を入力

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
Pairsの総評
  • Facebookを通して簡単に登録できる婚活、恋活アプリ
  • 地方でも都内でもアクティブユーザーが多くいるのが魅力的
  • 料金は安くて確実にリアルな人との出会いがある
公式サイトへ

 

画像名を入力

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
Omiaiの総評
  • Facebook連携で簡単に登録できる婚活、恋活アプリ
  • 30代くらいの利用者が多い
  • 女性は基本無料
公式サイトへ

 

画像名を入力

総合評価 評価4
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価4
イブイブの総評
  • 顔写真、プロフィール写真でのお相手選びに特化している恋活アプリ
  • イケメン、美女を集中的に集めることに特化している
  • 顔の良さで選びたいという方にはおすすめ
公式サイトへ

 

画像名を入力

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価3.5
withの総評
  • 自己診断やプロフィール診断などを通して自分を知り活動しやすくできるサービス
  • 恋活にも婚活にも対応
  • 婚活や恋活で欠かせない自己分析に役立つ
公式サイトへ

 

画像名を入力

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価3
ゼクシィ縁結びの総評
  • 結婚に対する本気度が他の婚活サイトに比べると高い
  • ゼクシィ縁結びは利用料金が少しお手頃
  • ゼクシィ縁結びの利用者は各地域でそれほど多くない
公式サイトへ

 

出会いの数だけ結婚も近づく

婚活サイトを利用する場合は、少しでも多くの出会いを作る必要があります。出会い系サイトとは異なるので、不特定多数の誰とでもつながるわけではないですが、ちょっとでも気になる人がいれば実際に会ってみて、話してみて、それから決めていくと良いでしょう。

 

出会った相手と必ず恋人を目指さないといけないわけではないので、お互いに出会ってみて少し違うけれど、友達としてはやっていけそうだと感じたら、友達としての関係に切り替えていくのも良いでしょう。

 

出会った場所が婚活サイトであれば、その後何かのきっかけで恋愛につながるかもしれませんので、出会いの数を増やして、いろいろな人との友人関係、知人関係を増やしていくのも良いでしょう。

 

出会いの数が多くなれば、結婚相手や恋愛相手になりうる人との出会いにつながる確率も高まるので、しっかりと吟味しながらも良い相手と出会うようにしてみてください。

 

PairsやOmiaiでは、メッセージの送受信だけでなく、LINEへの切り替えなども、それぞれにできます。しかし、実際にそこから恋人関係にまでつながるかどうかははっきりはせず、場合によってはLINEで他の出会い系サイトや関係ないサービスに勧誘されるようなこともあるかもしれません。

 

PairsやOmiaiを利用したとしてもその人が必ず安全かどうかまではわからないので、連絡を取り合ってみてから判断するようにしましょう。

 

有料会員の方でもメッセージを取り合ってからそういった勧誘を受けた場合は、運営にすぐに通報しておけば、そうした悪質なユーザーを排除してくれるので安心して活動し続けられるでしょう。

 

出会いが増えれば良い出会いも増えますが、良くない人、おかしな人、変わり者とも一定数会うことになります。特に女性はそうした変な男性からストーカーやつきまとい、卑猥で迷惑なウザいメッセージなどを送り続けられる可能性があるので、ブロック機能が利用しやすいLINEの連絡先交換までにしておくと安全です。

 

LINE交換した後に、信頼できるかわからないうちは、タイムラインなども見られないで済むようにしておきましょう。しつこい人はタイムラインのいいねやコメントから、あなたの友達などとも関係を持とうとしたり、他の個人情報を見て、悪用しようとしたりするので注意が必要です。

 

男性も、他の出会い系サイトの業者やキャッシュバッカーのような人々にだまされないようにする必要があるため、あまりにもお金をかけてきれいに、まるで芸能人のような顔写真、プロフィール写真を使っている人は避けて、SNOWの写真や少し撮影が下手な写真を上げている人、ローカルな場所が分かる写真を載せている人のほうが安全な出会いのチャンスは大きくなります。

 

クチコミ情報

婚活サイトのおもしろい体験談(34歳女性)

私が利用したのはPairsとOmiaiの2つで、他にもPCMAX、ワクワクメールなどでH目的の遊びをしていた時期もありました。

 

遊んでいて婚期を逃すのはまずいという気がしてきて、活動の仕方を変えて、きちんとした相手に出会えるPairs、Omiaiを使いました。

 

出会い系サイトは最初からH目的なので、人によっては見た目がひどく、お金もあまりなく、ホテルも中途半端なところしか選んでくれないというような人も多くいました。一緒に食事をする時間も減らしてとにかくHだけしたいというようなお猿さんもいましたが、PairsやOmiaiで出会う男性たちはかなりしっかりしていて安心です。

 

デートのように最初はカフェで待ち合わせ、食事やティータイムを楽しんでから、しばらくLINEで連絡を取り合って次のデートの日程を決めてくれるなど、身体目的でないぶん、私自身の人間性や人格を相手に見られているような感じがしました。

 

身体で判断されたほうがマシかなと思うくらいに、チェックが厳しい人もいましたが、おかしな人はPairsやOmiaiにはほぼいませんでした。

 

Pairsを使っていて一番おもしろいと思ったのは、オタク趣味がある40代男性でした。自分でも爆笑してしまうほど、いわゆるオタクという姿で、秋葉原の中からでなければ違和感はなさそうですが、カフェやレストランで一緒にいる時間を作るのすら避けたいくらいの人でした。

 

清潔感はありましたが、汗臭い、変な匂いがするという点で個人的には耐えられませんでしたが、相手も性格は悪くなく、仕事もきちんとしていて、その上での、今、この出会いということで、相手にとっては私との出会いはきっとただの通過点でしょう。

 

あまりにも女性慣れしていないのが分かり、さすがにかわいそうだったのでしばらく一緒にお茶はしましたが、相手が注文するのはコーヒーだけで、2杯も3杯もおかわりしていました。私は紅茶を一杯頂いただけでしたが、コーヒーが主目的なんじゃないかと思うくらいに飲み続けていて、なかなか話がきちんとできない様子でした。

 

私からは通例どおり、職業、出身校、得意分野などを聞いておき、相手からもいくつか聞いてもらえましたが、私が聞いたことと同じことしか聞き返されないので、本当に緊張していて頭真っ白だったんだなぁと思いました。

 

眼の前で頭が真っ白になっているのが分かる男性を紅茶をすすりながら、眺めるという非常に貴重な人生経験を積むことができました。

 

一度会ってから何度かメールはきましたが、あまり成長している様子は見受けられず、その後高年収オタクに化けそうな感じもしなかったので、それまでとなりました。LINEだけの連絡先交換だったのでブロックして今はひとまず安心ですが、これにストーカーされたら流石に吐き気がしてしまいます。

 

Pairs、Omiaiでも良い男性は非常に多いですが、中には出会いの順番が会わない人、前世でならもしかしたら会ってたかもしれない人などたまにいるので、そんなときには人間観察しているつもりでお茶できればストレスにはならないと思います。

 

結婚できた人の体験談(26歳男性)

Pairsだけを登録して使い、1カ月で出会った人と結婚まで至りました。個人的にあまりケバケバした女性や髪の毛を金色に染めているような雰囲気の人は苦手で、落ち着いた感じの町娘みたいな人が好みでした。

 

ちょうどPairsで農業をやっている同じ年齢の女性が登録していて、あまり他の人からアプローチされていないようだったので、好みともピッタリ一致していてアピールしてみました。

 

メッセージと顔合わせまでスムーズに行き、相手はなかなか選んでもらえない時期が続いていたみたいで、少し私にがっついてきていましたが、それもまたかわいらしく、かなり早い段階で身体も重ねることになりました。住んでいる場所や相手の家族の人の顔も見れて、相性は悪くなさそうだったので、そのまま結婚前提のお付き合いが始まりました。

 

唯一、知らなかったのが、農家の娘、農家の多くは何かしら土地や農機具などの関係で借金を抱えていることが多く、その方も親が死んだら、借金を背負うことになるという事情でした。

 

調べてみると農家をやっている多くの方がいわゆる事業ローンのような形で土地を購入したり、農機具などを購入したりするようで、最初結婚をどうするか考える時に、最初にそのことを言われたときにはかなり悩みました。しかし、お付き合いして最初の頃にそのお金のことを打ち明けてくれたという誠実さと、嘘偽りなく、隠さずに教えてくれたということでとても好印象でした。

 

どこの家庭でも結婚して一戸建てでも建てれば借金はすることになるのだから、それが元々あっただけだと考えるようにして、結婚を決めました。

 

今は、第一子が生まれて農家の親ともどもローカルでスローライフな生活を送りながら、私自身は仕事と子育てサポートなどを行っていて、特に困ることもなく幸せでいます。

 

最初は婚活アプリでよい出会いがあるのか、少し疑問に思っていました。

 

婚活サイトで結婚できないという人もよく聞いていたのですが、おそらくちょっとしたマイナス事項があっても、それだけで結婚相手に選ばないという感覚の人が結婚しないのでしょう。それぞれに欠点はあるわけですから、理解し合った上で、前に進めるように、一緒に努力していける人ならば私はそれでよかったです。

 

相手の容姿には多少心動かされるところがほしいですが、そこまで高望みはなく、相性がそこそこ良くて求め会えれば良いかなと思っていました。

 

結婚できない人は、結婚できない、または、結婚しにくい感覚を持ち合わせている人なのだろうという個人的見解に至りました。特に大勢の人と会わなくても結婚相手は見つけられたので、賢く活用できればそれで良いと思います。

 

婚活サイトをはじめて利用した人の体験談(30歳女性)

婚活サイトを私が利用したきっかけは当然、結婚すべき年齢になってしまったからでした。

 

とにかく焦っていて、30歳になった途端に津波のように結婚と出産という壁がやってきました。そのため、Facebookで簡単に登録できるPairsをまず利用してみることにしました。

 

お金はかからないようでしたが、プロフィールの書き方や写真の撮り方、その他の設定のことなどよく分からないことも多く、最初は1カ月くらい苦戦していました。

 

しかし、婚活サイトを使ってみて、出会い系サイトのような怪しい雰囲気はなく、真剣にお付き合いや出会いを考えているんだというのが分かる人からのアピールしかありませんでした。男性の顔写真も、プロフィールもそれぞれに個性的で、それを見ているだけでもおもしろかったです。

 

最初のうちは特に、色んな人のプロフィールを見て、何を書いておいたほうが良いのかを研究しました。

 

登録自体はFacebook連携だけで一瞬で終わったような感じで、簡単すぎて逆に不安になるくらいでした。FacebookでPairsに登録していることがばれないようなので、ひとまず安心でしたが、顔写真が掲載されていればおそらく同じ地域で活動していれば何れはバレるだろうなとは思いました。

 

特に名前についてはきちんと変えておかないと出身地と名前ですぐに知り合いに見つかりそうでした。

 

それでも、真剣な婚活を考えていたのであまり細かいことは気にせず、のんびり地道に活動していくことにしました。焦りはありましたが、こうした出会いがある程度保証されているサービスに登録しただけで少し満足してしまって、そのままダラダラになりそうで危なかったです。

 

はじめての顔合わせ、出会いは近くの駅前のカフェでした。お互いに待ち合わせ場所と時間を相談して決めて、ひとまず会ってお話してみるだけということで、最初はとても緊張しました。しかし、何度かそうした出会いがあると、慣れてくるのか、だんだんとかなり気軽に出会えるようになって、最初の出会いの時の異性の対応の差もチェックできるようになりました。

 

最初のタイミングこそ、その人の個性が偽りなく出てくる気がするので、待ち合わせのタイミングでの感覚の一致があるかどうかは特に大切にしています。

 

まだまだこのPairsを使用して日が浅いですが、出会い自体は生まれているので今後も使っていって、さらに良い相手に出会えれば良いかなと思っています。

 

更新履歴